カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ


最大の規模を目指すにあらず
最良の企業たらんとするにあり
 

自然豊かな、奈良県田原本町で昭和41年創業時から多彩な企業様と出会いをいただき協働することで繊維縫製業を営んできました。

グローバルな流通が可能となり、私たちの身の回りには様々な製品が流通している今日、商品やサービスを自由に選択できる一方で、 良いもの、リ

スクのないものを個々に判断し選択する必要性が求められています。

弊社はお客様の立場にたったものづくりを第一に考え『企画開発→生地編立→天然染色(一部)→裁断→縫製→製品』までを自社工場で展開する一貫

生産体制をとり、トータルで管理することで、より丁寧で、お客様にとってより安心安全な製品づくりをこころがけています。




独自の繊維・縫製技術開発により、縦・横・斜めの全方向に200%を基本とし、優しく伸びて締め付けない、ノンストレスな着心地を実現。

腹巻・インナーをメインとした他にはないソフトで極上のフィット感が感じられるストレッチ生地製品を提供させていただいています。



安心・安全な一貫生産体制

弊社では、『企画開発 → 生地編立 → 天然染色(一部) → 裁断 → 縫製 → 製品』までを自社で行う一貫生産体制をとっています。

製品のクオリティーを各製造段階で管理していることで生地の特徴を最大限に引き出す事ができる「研究開発型製造」を円滑に行えるだけでなく、各部門ごとに安心・安全を確認しながらの丁寧な管理体制が行えます。






企画から製造,出荷までを行うMADE IN NARAの生産体制は、生産スピードがあがり、お客様の声を早い段階で製品に反映することができるというメ

リットもあります。

私たちは、お客様を第一に考え、安心、安全に使っていただける製品を生み出すことができるモノづくりの企業でありたいと願っています。






サスティナブルな社会に向けた取り組み
 

地球環境にやさしい伝統の泥染め

 

私たちは、「持続可能な生産パターンの確保」を意識したものづくりの取り組みとして、1300年の歴史がある伝統的な染色技法「泥染め」による環

境に配慮した生地の染色を行っています。

奄美大島にあるラック産業の天然染色工場において、植物のエキスと奄美大島特有の泥とを交互に使用することによって染め付けます。染め上がっ

た生地は鉄分など泥中のミネラル成分が植物色素に含まれるポリフェノールと化学反応を起こし、独特の渋い色合いに染まり、人の肌にも優しい生

地となります。自然がもたらした恵みを原料とした染色方法は、有害物質を出さず地球環境に優しいのです。

 

繰り返し長く使用できる素材

 

特殊な技術加工がなされた繊維を編みたてて出来た素材は、強度があり、熱処理(乾燥機をかけても縮まない)が可能なため、長い期間ずっと使っ

ていけるエコな製品となり、エコな製品を世の中に送り出すことは、作り手の責任であると考えます。弊社では、タテ・ヨコ・ナナメ360°「サイ

ズを選ばない・快適な着心地」を実現したことで、お役様にとって安心でき、愛着をもってずっと使い続けるられる製品づくりの持続をめざしてい

ます。





 


多彩な企業と協働し新しいモノづくり

私たちは常に、創造・研究・企画・開発をし、私たちのこだわりに共感していただける多彩な企業と協働することで、幅広い製品開発を進め、地元の製薬会社様と「服薬」をテーマとした共同開発など、異業種様とのコラボレーション企画なども行っています。

全く新しい発想のモノづくりにご期待ください。積極的なビジネスパートナーとの出会いを希望しています。

地域雇用体制にこだわっています

私たちは、最大ではなく最良の企業を目指しています。そのための社会貢献のひとつとして、地域雇用体制を推進しています。 地域の人が豊かになることで、製品が受け入れられ、企業自体もお客様に必要とされる存在になると考えています。

身体障害者者雇用

ラック産業では、身体しょうがい者を雇用することは企業としてごく当たり前のことだと考え、以前から、障害のある方の雇用を積極的に行っております。身体しょうがい者を雇用することは、健常者を雇用することと何ら変わりはありません。しょうがいのある方と健常者とが、生き甲斐をもって一緒に気持ち良く働いていただけるように、より働きやすい職場環境を整えています。

学校の社会見学

国家の人材育成に工場見学を受け入れています。